お問い合わせフォームCGI作成ツールVer2.1(試用期間60日)

お問い合わせフォーム用のCGIをWindowsパソコン上で自動生成するツールです。

ダウンロードはこちら⇒cgigen.msi

Windowsパソコンで上記を展開するとcgigenというプログラムがインストールされます。このプログラムを起動すると以下のような画面が出ます。

必要事項を入力し「生成」ボタンを押すとPerl言語で記述されたCGIファイル(***.cgi)が出力されます。このCGIファイルをレンタルサーバにFFFTP等でアップロードし、適切なパーミッションを設定することで、お問い合わせフォームとして動作するはずです。
(パーミッションは0755、0711、0701など、レンタルサーバ側の指定に従ってください)
アップロードする時はコード変換せず、バイナリモードのままでアップロードしてください。

レンタルサーバ上では、独自のCGIが使え、CGI.pmやJcode.pmが使えること、sendmail機能が使えることが最低限必要です。
なお、プロバイダ会員向けの無料サーバ等では動かないと思われます。また上記の条件を満たしていたとしてもレンタルサーバ側の環境やバージョン等の違いによって動かないこともあります。すべてのサーバ環境下で動作することを保証するものではありませんのでご注意ください。

お問い合わせフォームの機能としては、お客様からのお問合せ内容を設置者のメールアドレス宛に通知し、同時にお客様にも内容確認のメールを発信します。
確認メールの発信元メールアドレスと、通知先のメールアドレスは別々に設定できます。また確認メールに屋号や住所・電話番号等の署名を設定できます。

・本プログラムはシェアウエアです。試用期間を過ぎて利用するには規定のライセンス料が必要です。
・試用期間は60日、ライセンス料は3000円です。
・試用期間の起算日は本プログラムを最初に実行した日となります。
・ライセンスはインストールするパソコン毎に必要です。
・お振込みに際しては事前にお客様の環境下にて十分なテストを行ってからお願いいたします。
・お振込み後はお手数ですが、その旨メールにてお知らせください。入金確認後、メールにて正規版に移行するためのパスワードをお知らせいたします。
・振込先口座番号等のお問い合わせは専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。
・その他ご不明な点も上記のお問い合わせフォームからお願いいたします。
・振込手数料は恐れ入りますがご負担ください。
・機能追加等のご要望もございましたら、別見積もりとなりますがご相談ください。ただし内容によってはご要望にそえないこともあります。

なお、本プログラムおよび本プログラムによって生成されたCGIの使用によって生じたいかなる損害に対しても当教室は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
以上