アイボERS-7無線操縦アプリ(AIBO Remote Framework利用)

  • 本プログラムはソニー製アイボ(ERS-7)専用の無線操縦ツールです。
  • AIBO Remote Framework(正式版)を利用するため、AIBOマインド2が必須です。
  • AIBO Remote Framework は、WindowsXP/2000のみに対応しているようです。(本プログラムはWindowsXPのみで動作確認しています。)
  • お持ちのアイボ(ERS-7)とPCが無線LANで接続できる環境が必要です。
  • プログラミングメモリースティックはAIBOマインド2でなければなりません。
    /OPEN-R/SYSTEM/CONF/WLANCONF.TXT  にネットワーク情報を設定してください。
  • VAIBOServerがPCにインストールされている必要があります。本プログラムはVAIBOServerの仲介でアイボとやり取りします。(なおVAIBOServerは、AIBOエンターテインメントプレイヤーをインストールすれば同時にインストールされていると思います。)
  • 本プログラムをインストールしたPCの同一フォルダ(ディレクトリ)に、AIBO Remote Framework(正式版)のダイナミックリンクライブラリを置いてください。(***.dllというファイル群)
  • 設定後アイボに接続できない場合は、まずアイボのIPアドレスにpingして通るか確認してください。pingが通らない場合は、無線LANアクセスポイントにMACアドレスによるアクセス制限が掛かっていることが考えられます。アクセスポイントの設定を確認してください。アイボのMACアドレスはお腹のフタを開けたところに書いてあります。
  • 本プログラムの著作権は放棄しておりませんが、使用・配布はフリーです。
  • 本プログラムの使用によって生じたいかなる損害に対しても、当教室は責任を負いかねます。
  • 本プログラムは趣味で作ったものであり、動作に不都合な点があるかもしれません。
  • 当教室はソニー㈱とは一切関係ありません。
  • AIBOおよびAIBOロゴはソニー㈱の商標です。

プログラムダウンロード→aicon777-2.zip

操作の様子。映像はアイボカメラが捉えている内容で、これを見ながらアイボの操縦ができる。