アイボERS-7用無線操縦アプリ(ERS-7用R-CODE利用)

  • 本プログラムはソニー製アイボ(ERS-7)専用の無線操縦ツールです。
  • WindowsXP,WindowsMeにて動作を確認しています。
  • お持ちのアイボとPCが無線LANで接続できる環境が必要です。(ERS-7は無線LANが標準装備されています。お腹のフタを開けると無線LANの ON・OFFスイッチがあります。)
  • プログラミングメモリースティック「ERA-MS008/016(※)」に ERS-7用R-CODEインタプリタをコピーしてお使いください。 インタプリタ自体は再配布可能とのことですので下記からダウンロードできるようにいたしました。
  • プログラミングメモリースティックにR-CODEインタプリタをコピーして、
    /OPEN-R/APP/DATA/P/OWNER.TXT を削除、
    /OPEN-R/APP/PC/AMS/NOAUTH.CFGをサイズ0で作成、
    /OPEN-R/SYSTEM/CONF/WLANCONF.TXT
    にネットワーク情報を設定してください。以下はWLANCONF.TXTの内容の「一例」です。各自の環境に合わせて設定してください。
    HOSTNAME=AIBO
    ESSID=AIBONET
    WEPENABLE=1
    WEPKEY=AIBO2
    APMODE=1
    USE_DHCP=0
    ETHER_IP=192.168.1.10
    ETHER_NETMASK=255.255.255.0
    最低限上記の内容が記述されていれば動くようです。
  • 設定後アイボに接続できない場合は、まずアイボの IPアドレスにpingして通るか確認し、さらにtelnet でアイボのIPアドレス(ポート番号21002)に入れる か確認してください。DOSプロンプト下にて
    ping アイボのIPアドレス
    telnet アイボのIPアドレス 21002
    もし接続できない場合は、無線LANのアクセスポイントに MACアドレスによる接続制限がかけられていないか確認して ください。アイボ(ERS-7)のMACアドレスはお腹のフタを 開けたところに書いてあります。
  • 本プログラムの著作権は放棄しておりませんが、使用・配布はフリーです。
  • 本プログラムの使用によって生じたいかなる損害に対しても、当教室は責任を負いかねます。
  • 本プログラムは趣味で作ったものです。動作的に不都合な点があるかもしれません。
  • 当教室はソニー(株)とは一切関係ありません。
  • AIBOおよびAIBOロゴはソニー(株)の商標です。

プログラムダウンロード→aicon7.zip

ERS-7用R-CODE→r-code.zip

(※) 注意
型番が同じでも「プログラミングメモリースティック」という名前で販売されているものでないと動作しないようです。(別のソフトが入って販売されていたメモリースティックでは型番が同じでもだめなようです)