2010年6月アーカイブ

W杯、昨夜はまさかPK戦になるとは

でもいい試合でした。また4年後に楽しみをとっておきましょう。

この前久しぶりに架空請求のメールが来た

最近めっきりお目にかからなくなっていたのだがなぁ。初めて受けた時はこういうのって結構ドキドキしたもんである。Windows95が出たばかりの頃、ダイアルアップ接続でインターネット接続してメールとかネットサーフィン(死語?)とかやりはじめの頃はいろいろあったものだなぁ。URLをクリックしたらグロ画像とか出てあわてたり、会員登録ありがとうございましたとか、トラップがいっぱい。昔はおおらかだったから会社の業務のデータを自分のパソコンに入れて自宅で仕事してたりとか、そんなのつい十数年前じゃん。世の中の移り変わりは激しいなぁ。

日本の最低課税所得は3百ウン万円とかいう嘘も

いいかげんにしてほしい。朝まで生テレビで田原氏が言っていた。テレビで時々このような嘘が出てくる。

日本の最低課税所得額は、38万円/年です!!!

何一つ控除のない人は基礎控除額が38万円だから、年間所得が38万円を超えると所得税がかかるのですよ。ただし国民年金に加入しなければならないからその分(約1.5万×12=約18万)は控除されるので56万ということになる。つまり最低課税所得は約56万円。年収56万の人が国民年金の保険料を払うか払わないかは別にしてだな、日本の課税最低額が3百ウン万とか嘘を言わないでほしい。さらに国民健康保険料も控除されるが、これらを含めても年間所得60万くらいが実質的な最低課税所得ですよ。

まぁ我がパソコン教室は事務所兼教室の建築費用やらなんやらで原価償却費が経費になるから、所得自体がスズメの涙なので(売上も同様にスズメの涙だが)、国家に全然貢献できていないからエラソーな態度はとれないのがなんともはや。。。

 

朝まで生テレビの録画を見た

もうマンネリの域まできている感もあるが、まぁ今回も性懲りもなく政治の話題だった。菅内閣の方針は第三の道なのだそーな。第一の道が公共事業中心の政治。第二の道が新自由主義的な小さな政府を目指す政治。で、第三の道が福祉にリソースを集中する政治らしい。でもそれじゃ第一の道と第三の道に決定的な違いなんて無くて、土木事業が福祉事業に置き換わっただけのような気がする。だったら、大公共事業でもぶち上げた方がマシのような気がする。福祉というのはセーフティネットであり、これがあるから安心して働けるということで意味があるが、じゃあ働く場が福祉だけだと、経済の成長はどこが受け持つのだろうという疑問が出てくるなぁ。

今回のW杯で日本代表の1次リーグ突破は

快挙でありうれしい限りである。が、W杯開催前と今とでのマスコミの取り上げ様があまりにも違うことに若干の違和感があることも事実であるし、かく言う自分も開催前はそんなに期待していなかったが、やっぱり勝ってくれるとついつい応援にも力が入ってしまう。なんだかみんな現金だなぁ~と思ってしまう。これが「勝てば官軍」ということだろうか。本当は日本代表が負けてる時や一番苦しい時に応援しなければならないのになぁ、と思ってしまう。プロ野球だってひいきのチームが負けてる時は罵声を浴びせ勝ってる時は応援するというのも、ファンの側の態度としてはいかがなものかと思ってしまう。叱咤激励と罵声は違うかもしれないが。で、ふと思ったのだが、日本の歴史だって、日清・日露の戦争で勝った時は評価が高く、大東亜戦争で敗れた時はボロクソに言われてしまう。でもその後高度経済成長は高く評価され、さらにその後の経済の低迷期にはこれまたボロクソに言われる。でも長いスパンで考えれば大勝の要因は前の大敗にあり、大敗の要因は前の大勝にある場合が多いのだから、歴史は奥が深いわな。

 

W杯の中継を見るため昨夜は

9時に寝て今朝3時20分に起床。眠い目をこすりながらテレビをつける。両国の国歌演奏の後キックオフ。最初はデンマークに押され気味でハラハラ。でも前半でフリーキックが2発も決まり思わずガッツポーズ。ハーフタイムになるころにはもう空が明るくなっている。今ころの季節は早朝の雰囲気がいいですな。すがすがしいというか。こんなに朝早く起きるのは昔趣味だった?釣りに行く時くらいだったような。これからはもっと早起きしようかと思った次第。

日産のゴーン社長とソニーのストリンガー会長の

報酬がいずれも8億何千万円だとか!うーーーん、

いかがなものか

欧米の基準では別に普通だそーだが、どーも釈然としないのはなんでなのか。だって素人目にみて日産もソニーも業績が絶好調には見えない。最近の商品で何か大ヒット商品があったのだーろか?そもそも日産車なんてめっきりお目にかからないし、ソニーはアイボから撤退するし。両社とも大幅なリストラを敢行しての業績でしょうに。つーこんは見えないところで痛みを味わった人々が大勢いるということです。企業業績が純増であるなら役員に高額報酬も納得いくのだが。だいたいGMだってJALだって大企業になれば、何かあった時は結局は「公的資金」の投入が行われるのです。だから「純粋な資本主義」なんてありえんのです。そーゆーもろもろのことがあるから、こういう話題に我々庶民が納得ができのではないかとこう思うわけです。

 

今日も一日ありがとう

継続は力なり。ありがとうございます。

今日も一日ありがとう

継続は力なり。ありがとうございます。

 

今日も一日ありがとう

継続は力なり。ありがとうございます。

今日も一日ありがとう

継続は力なり。ありがとうございます。

いつかも言ったかもしれないが

国会というのはなんで一年中開いていないのだろーか?まったくワケワカラン。土日は休みなんだからフツーの会社員と同じで一年中議会で仕事をするのがアタリマエだと思うのだがなぁ。国会閉会中は選挙区に返って自分の選挙活動なんてどー考えてもおかしいだろ。その間の給料は払う必要なないと思われる。やはり日当制にして国会に出席した日数に応じて給料を払うのがいいのではないか。消費税を増税する前にこれくらいのことをやるのが本来なのではないのではないだろーか?

それにしても消費税増税の前に

やるべきことが沢山あるんじゃなかろーか?総選挙の時に民主党は何と言ったのだろう?一般会計と特別会計を合わせて精査すれば10兆~20兆くらい出てくると言ってたよーに記憶しているが。それを一生懸命やったのだろーか?政権交代してからまだ1年も経ってないのに、やたらと予防線を張っているとしか思えない。

昨日は更新忘れました

昨日も一日ありがとう。継続は力なり。ありがとうございます。

今日も一日ありがとう

継続は力なり。ありがとうございます。

今日も一日ありがとう

継続は力なり。ありがとうございます。昨日のW杯の試合は見ていて後半残り15分くらいがすごいハラハラしました。ロスタイム4分が長いこと長いこと。まずは1勝できてよかったです。

今日も一日ありがとう

継続は力なり。ありがとうございます。

今日も一日ありがとう

継続は力なり。ありがとうございます。

舞鶴公園のお堀で

甲羅に「カメデス」と書かれたカメがいるとかいうのは、県内の超ローカルニュースだと思っていたら、えらいまた全国的なニュースになっているのね。辞職した亀井大臣の怨念かもしらん。甲府市には舞鶴公園の少し南に遊亀公園というのがあって、今回のニュースになったカメは舞鶴公園の方で、なんだかややこしいなぁ。

今日も一日ありがとう

継続は力なり。ありがとうございます。

今日も一日ありがとう

継続は力なり。ありがとうございます。今回のSLやまなしは見ただけだったのでどうも欲求不満がたまる。鉄分の補給に鉄旅に出かけたいが、時間はあれどカネはなし。

鉄=金+失

鉄道=金+失+道

日本人は古来より「**道」と言っていろいろな道を極めてきた精神性の高い民族であるが、鉄趣味とは、自らカネを失う道を求めてやまない至高の道であろう。(はぁ?)

今日も一日ありがとう

継続は力なり。ありがとうございます。

 

今日も一日ありがとう

継続は力なり。ありがとうございます。

最近イルカ漁を批判的に扱った映画の上映が抗議活動により中止になったとニュースで聞いた。これにたいしてジャーナリストとかいう連中が表現の自由を守れとか言っているらしい。でもよく考えてみればジャーナリストの言う表現の自由を守れっていう主張はあきらかにおかしいだろ。抗議活動だって表現の自由だし。ジャーナリストって自分たちがダブルスタンダードを使い分けていることがわらんのかねぇ。あとジャーナリストのダブルスタンダードといえば、民主党幹部のカネにまつわる件。もしこれが自民党の代議士だったら徹底的に叩いたはずなのに、民主党幹部には「異常なほど」甘い。検察審査会は素人の集まりだから云々とか、プロの検察官が起訴しないと言ったのだから、とか、いままではことあるごとに「市民目線で」と言っていたジャーナリストがこれですよ。え?ジャーナリストって何?

それにしても民主党の支持率が

えらく回復したそうだが、よく考えてみれば、前の政権である鳩山内閣で菅氏は副総理だったのですよ。その責任は問わないで、なんで菅氏が新総理になって単に表紙が替わっただけでこんなに支持率が高くなるの?国民はおかしいんでないの?小沢氏・鳩山氏の政治資金の問題や普天間基地の問題だって、前政権の中枢にいながら火中の栗を拾わずいたのだからなぁ。どうもしっくりこないなぁ。

SLやまなしは今日で最終日です

いやぁ蒸気機関車の迫力に感動しました。で、蒸気機関車といえば、前原国交大臣ですが、やっぱりというか昨日お忍びで来県されたとか?やっぱり鉄の血が騒ぐのでしょうか?どこぞの参院会長の応援よりSLの方が大事という前原大臣の行動はほほえましく思われます。

今日も一日ありがとう

継続は力なり。ありがとうございます。

今日は首班指名があるそうです

で、歴代内閣総理大臣の一覧をネット上で見ていたら、やっぱりというかあたりまえというか、激動の時代ほど総理大臣の任期は短くてコロコロと入れ替わりが激しく、高度経済成長期の安定した時代は任期が長いのが特徴である(もちろん例外もあるが)ことがわかります。最近の総理大臣の任期が短いということは、やはり現在は激動の時代なのであるのだなぁと実感させられます。

昨日も更新を忘れました

耄碌してきたのか?昨日も一日ありがとう。継続は力なり。ありがとうございます。

やっと鳩山総理が退陣とかニュースでやっていた

これだけ国政を混乱させておいて遅すぎた感が否めない。その発する言葉の軽さに驚くばかりの総理大臣であったと記憶されるであろう。総理になっても「友愛」だの「命を守りたいのであります」とか寝言は寝て言えと。私を含めこのような総理を選んだ国民は過ちを犯したとしか考えられない。過ちを改むるに憚ることなかれ。民主党は自民党の総理のたらいまわしを批判していたのだから、解散総選挙で今一度国民の信を問うべきであろう。あたりまえだわな。

今日から6月です

今月もよろしくお願いいたします。ありがとうございます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Powered by Movable Type 4.38

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ